2005年06月09日

子供の怪我

日付が変わったので昨日の事。

うちの会社で正式に社員となって働いてくれる事になった方の
ご家族(奥様と娘さん2人)とうちの家族(長男抜き)と
実家の父母で食事会を開いた。

娘さんは小1と1才5ヶ月。
うちの娘と同じ年。
恥ずかしがりながらも気にし合っていた。
そのうち何回か会うと仲良くなるだろう^^

食事会を終え、1回帰宅したが
朝食のパンも飲み物も無い事を思い出し
車でスーパーへ買出しに行った。

あれやこれや・・・5000円ほど買い込み(長男の夕飯も)
車に乗って帰ろうとした。

私は助手席に乗る。
娘と次男は真ん中の列に乗る。
(うちの車はエルグランドで3列シートです)
後ろのドアは主人が電動で開け閉めするんだけど
私は普通に助手席に乗り込み
『バンッ』ってドアを引いた。
何かが挟まったようでドアが開いた。
えっ?!
まさか?!

娘が車に乗り込むときに助手席との間に手を置いていたらしい。
娘の手がある事など気が付かず
私は普通にドアを閉めた。
娘の手が挟まりドアは弾かれ開いたのだ。

「手挟んだの?」
って聞くと
「う・・・ん・・・」
って、我慢している。
「なにやってるの〜!!」
「ひぃ〜ぃぃぃぃぃぃ・・・んんんんん・・・・」
と声を殺して泣いている。
手を置いてはいけない所に置いたという気持ちがあって
痛みを我慢していたらしい。

すぐ、後ろの席に乗り込み手を見ると
左手中指が切れて血が出ていた。
「指動かしてごらん」
と言ったら動く。
家に着くまで手を高く持って出血を最小限にとどめた。

流水で洗い、消毒をしてバンドエイドを巻いた。
「大丈夫。」
と言って娘は寝た。
きっと指がドクドク痛んでいるだろう。

思わず「なにやってるの〜!!」と怒った私の不注意でもあるのに・・・。
娘は自分の不注意で怪我したと思って我慢していた。
大人でも悲鳴をあげると思うような怪我だ。

「ごめんね・・・」と謝ったが、優しい言葉をかけてあげられなかった。

朝起きたら、きっと指は腫れ上がっていると思う。
我慢強い娘の事だから
頑張って学校へ行くと思う。

まただ・・・やだな・・・私って!!
posted by ひしこ at 01:05| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかります。
私なんてすごく慌て者なのでとっさの時に
なかなかうまく行動できなくて、
「なにやってるの〜!!」ってすぐ言ってしまいます。
でも、気持ちは「大丈夫?」って言ってるんですよね・・・。
読んでてドキドキしましたが、我慢強いお嬢さんですね。
怪我・・・早く治るといいですね。
子どもがいるとこういう事は、ありますよね。
そういう時、私は「これはもっとひどい事が起こらないように注意されてるんだ」と思うようにしてます。
ひしこさんの優しい気持ちはお嬢さんにちゃんと届いていますよ・・・。
Posted by はぴまん at 2005年06月09日 12:12
>はぴまんさん
ありがとうございます。
落ち着いて考えれば子供を乗せてから自分が乗ればよかった・・・とか閉める時に声をかけて確認すればよかった・・・って思えるんですけど。
娘はガンコというか?我慢強いというか?声を殺して泣きます。私が心配しているとわかると安心するのか、堰を切ったように泣きます。
今朝も「大丈夫だよ。」って自分でバンドエイドを換えて行きました。
優しい言葉を言えるようになりたいです。
Posted by ひしこ at 2005年06月09日 14:09
「ごめんね・・・」と謝った・・・、もちろん注意すべきこともあったでしょうが、謝れたのはよかったですよね。
ひしこさんの悔やまれる気持ちも素直になれなかった気持ちも私もよくわかります。
同じような態度とったこと在りますよ。
そして私は自分で閉めた車のドアに指をはさんだことがありました。
同じように指が切れて少し縫って腱が腫れて約2週間使えませんでした。
目から星が出ました。痛いのとショックと両方です。
小さいのによくガマンしましたね、偉い子です。
Posted by acparent at 2005年06月09日 22:51
お嬢さん、我慢強い子なのですね。痛かったろうに…

お嬢さんはきっとひしこさんととても近いんだと思います。だからお互いもうちょっとのところで素直な気持ちや優しい言葉が出てこなくなっちゃうのかも。私の母と私を見ているようです。でも、今はお互いに言いたい事言えるようになりましたよ。
Posted by buco at 2005年06月09日 23:21
>あだちゅさん
子供って「なんで?」って事をやってくれますよね。怒っても仕方ないのは解ってるけど、つい口調がキツクなります。
生まれてから2度入院・手術を受けている子なので我慢強さはかなりのものです。
大怪我にならなかったのが救いでした。
ご心配おけかしましたm(_ _)m
Posted by ひしこ at 2005年06月09日 23:23
>bucoさん
そうですね。私もかなり強情なので似ているんでしょうね^^;普段、あまり甘えさせていないので たまに手をつないだり一緒に寝たりお風呂に入ったりすると、とっても喜びます。
まだ、6歳ですもんね・・・優しくしてあげようと思います。

娘が「手を挟んだのより、ママにホッペ叩かれる時の方が痛いよ。」って言ってます(笑)
Posted by ひしこ at 2005年06月09日 23:30
大事に至らなくって良かったですね。
昔、私が怪我した時、咄嗟に婆ちゃんが舐めてくれたのを思い出しました。最近はやらないのかな?
あと、「痛いの痛いの飛んでいけ〜」ってやつ。
アレは良く効いたなぁ(笑)
Posted by take-cat at 2005年06月10日 01:39
>take-catさん
ありがとうございますm(_ _)m
あの血液の量は流石に舐められません^^;
「痛いの痛いの飛んでけぇ〜」って言ってあげられる心の余裕と優しさを身につけなければ・・・と反省してます(汗)
Posted by ひしこ at 2005年06月10日 14:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。