2005年08月11日

高校総体

050810_0824~01.jpg

8月6日〜10日千葉県 松戸市運動公園体育館で行われた
『高校総体(インターハイ)フェンシング競技』
の日程が全て終わった。

長男が出場したのは9・10日の学校対抗戦(団体戦)
第一シード校だったのでトーナメント2回戦目からの試合だった。
9日の午後から2回戦目開始。
結果は5vs2で長男の学校の勝ち。
(5人ベンチ入りの中から3人ずつが総当りで5勝先取したチームが勝ち)
長男達はキャプテンのM黒君(個人フルーレ優勝者)が3勝
3年生のN島先輩が1勝1敗
そして長男が1勝1敗。

1番手で試合に出る長男は
インターハイという異様な雰囲気に呑まれていた。
少年の頃から大きな大会なれしているはずの長男が緊張しいるのがわかる。
なんとか3回戦に上がれたので娘と帰宅。

10日は朝9:00試合開始。
競技者にはキツイ日程に感じる。
だいたい9:00集合9:30最終コール10:00試合開始
のパターンなのだが朝9:00試合開始では8:30最終コールで
スロースターターの長男みたいな子はアップが出来上がらず、とてもキツイ。
私と娘は7:20に家を出て8:20頃会場に着いた。
ロビーで長男を見かけたが
ポロシャツにハーフパンツ姿でスーっと通り過ぎていった。
『あれ?汗かいてないけど、これからアップ?』
って思ったほど。
前日の夜
「人より早くアップを始めて汗をいっぱいかいておきなさい。」
ってメールを入れたのだが・・・。
8:30の最終コールの時も
普段なら水でもかぶったのかと思うくらい髪が濡れているのに
全くサラっとしている。
第一試合、第一ピスト、第一競技者。
全然動けていなかった。試合の波に乗れなかった。
0vs5であっけなく負けた。
M黒先輩が3勝してくれたが
N島先輩が2敗。途中交代したN村先輩が1勝で
2敗した長男が4vs4で最終戦を迎えた。
3試合目だったので大分体は動いてきたが及ばず3vs5で負けた。
結局4vs5で3回戦敗退となってしまった。

たくさんのチームメイトと卒業生の先輩方・大学関係者の方々
保護者の皆さんの応援を受けていたのだが・・・。
私もM黒君のお母様と一緒にビデオを撮って観ていた。
ビデオを持つ手が震えて押さえるのに大変だった。
ピスト上で頭を抱え呆然とする長男を見て
こんなところで負けるはずじゃなかった・・・と思っている皆さんの落胆を見て
涙が込み上げてきた。
M黒くんを初め3年生には最後のインターハイ。
私はM黒さんに「ごめんなさい・・・。」と言った。
M黒さんは
「T薫も1年生の時、同じ様に負けたのよ。そうやって強くなっていくんだから
大丈夫よ。あの頃を思い出したわ。」
と一緒に涙を流してくださった。
N島先輩のお母様も一緒に涙を流してくださった。
なんだろう・・・。
今、これを打ちながらも涙が出てくる。
長男が可哀想?チームに申し訳ない?結果が悔しい?
理由がわからない・・・。

長男は昨日の夕方帰宅したが
多くを話さなかった。
ただポツリと
「終わった後、あの場所にいたたまれなかった・・・。」
と言った。
ずっと自分を責めているようだ。
本人が一番解っている結果だから余計な事を言うのは止めた。
夜になって落ち着いてから
「緊張がハンパじゃなかった。誰の声も耳に入らなかった。
 暑かった。」
と言っていた。
昨日は蒸し暑さはあったけど、会場内は前日より過ごしやすかった。
その中で「暑かった」って・・・汗もそれ程かいてないのに?
おかしいと思った。
緊張のあまり熱中症になっていたのかもしれない。
汗が出ず、体の中に熱がこもって体温が高かったのかもしれない。
自分の健康管理もアスリートならきちんとできなくてはならないから
これからの課題だと思った。

試合後、大学の監督であり高校のコーチでもあるS田先生にお目にかかった。
「気持ちの弱い子なのでビシビシ鍛えてください。」
とお願いしたら
「親御さんがそこまで言われるのは珍しいです。
 まだまだこれからですから、やりがいがあります。任せてください。
 もちろん、理不尽な事はしませんからご安心して下さい」
とおっしゃって頂いた。

流石に昨日は結果をご報告できる状態ではなかった。

長男を応援してくださった皆さん
ありがとうございました。
長男の高1のインターハイは終わりました。

今日は休みで明日からは気持ちを入れ替え
国体強化合宿が始まります。
posted by ひしこ at 07:26| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
1年生で経験出来た事に感謝ですよ。同じ犬に噛まれてはいけません。きっとココロに刻まれた筈ですよ。
負けて悔やむ事は大きな財産ですもんね。
熱い夏です!青春はいつの時代も美しいものですね!
Posted by take-cat at 2005年08月11日 10:37
長男君もひしこさんもおつかれさまでした.
だいじょうぶ!負けを知らない人は強くなれないから!!この夏の熱い涙は決して無駄にはならないと思います!
Posted by buco at 2005年08月11日 11:40
>take-catさん
ありがとうございました。
「どうしちゃったんだろう・・・。」が本人の感想でした。大きい大会でも呑まれず実力を出し切れてこそ本物のアスリートの仲間になれるんですね。明日からは国体に向けて合宿です。

>bucoさん
ありがとうございました。
なんか「終わっちゃったんだなぁ〜」ってポカ〜ンとしてしまいました(笑)
今までも負けの試合は経験していますが、これほど荷の重い負け方は初めてだったので、いい経験だと思います。3年の先輩方には本当に申し訳なかったのですが・・・。
Posted by ひしこ at 2005年08月11日 17:09
暑い中・・・お疲れ様でした!!
私は・・・うまい事書けないけど、take-catさんやbucoさん同様、きっと長男君ならいい体験にしていけると思います。
これから、国体もあるそうですし応援してますよ〜!
ひしこさんも精一杯応援してた事が・・・伝わってきました。
本当にお疲れ様!!

Posted by 青空 at 2005年08月11日 21:23

いつもの動きでないなぁ〜、らしくないなと、
場数を踏んでいても緊張するんだと漠然と思って見ていました。

実は私も会場で胸が一杯になっていました。
レス読んでいて、再び涙がこみあげてきました。

>本人が一番解っている結果だから余計な事を言うのは止めた。

長男さんはもっと辛い気持ちだったでしょうから、いい選択でしたね。
ママはよくわかっていらっしゃるからきちんと影で支えているんですね。

とても大切なことだから、息子にもレスを読ませました。

お疲れ様でした…国体強化合宿頑張ってください。



Posted by KOKIハハ at 2005年08月11日 21:53
お疲れ様でした。
読ませていただいて緊張が伝わってきました。
新聞で記事を探したり、ネットで探したりしていました。
まだ1年ですもん、緊張して当たりまえですよ
経験を積んでこれからが楽しみです。
長男君も応援したひしこさんもお嬢さんもお疲れ様でした。
Posted by acparent at 2005年08月11日 23:21
>青空さん
ありがとうございました。
長男にとっては経験になって次の反省の課題にしてくれればいいと思うのですが・・・やっぱり3年生の先輩にとっては最後のインハイですから、長男もその思いが重かったようです。
それが団体競技の宿命ですけどね^^;

>KOKIハハさん
暑い中、応援に来てくださったのに無様な負け方でした。
先輩達の客席からのアドバイスも耳に入らないほど緊張していたみたいです。
ただ「暑かった・・・」って体の変調がわからなかったみたいです。
背負う物が大きくなっても力を発揮出切る様にが課題ですね。
次はKOKIですね。頑張って!!

>あだちゅさん
ありがとうございました。
私も緊張してビデオを持つ手がブルブル震えてしまって30分ほどの試合時間が短く感じました。
終わってから顧問の先生に「大いに悩め」と言われたそうです。
長男なりにそこから何かを学んでくれれば・・・と思います。国体合宿も終わり、今日からは校内二次合宿へ行きました。21日までフェンシング漬けです。
Posted by ひしこ at 2005年08月17日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。